ネットのない生活(ただし自宅だけの話)

  • 2018.06.21 Thursday
  • 09:11
夫婦で話し合い、今週月曜日から自宅のモデムの電源を切った生活を送っています。

ことの始まりは、支出を抑えるのが目的で別のプロバイダを検討していましたが、
ネットによる、生活の質の低下を何とかするために、

いっそネット断ちしてみようか?

・・・悪くないかも。


・・・と、二人の考えが一致。

ただ、100%ネット断ちではなく、職場や図書館などで
ネットはやっています。あくまでも自宅でネットを使わない・・・という
限定の話です。

でも、かなり大きなトライです。



ことの流れを改めて説明しますと。。。。。

家計について夫婦で関心を持つようになって半年。
いろいろ見なおして出費をシンプル化し、お金の流れに敏感になっています。

そのなかで、目の上のたんこぶ的な存在がインターネット使用料と、電話代。
インターネットは使用料が高いし、家庭電話はほとんど使っていない。
haruoくんと一緒に「高いなー」「無駄だなー」と、言っていました。

インターネット一月約60ドル。
電話約35ドル。

合わせて毎月およそ100ドル近い出費です。

別のプロバイダに乗り換えるとかなり抑えられます。ただ、
過去に安いプロバイダに乗り換える際、立ち上げに凄くトラブった経験があり、
その煩わしさが、交渉係のharuo君に振りかかるのが大懸案(しかもその確率が
非常に高い)でした。

でも、ネットは絶対に必要。
無いと困る。
本当に困る。


本当に、そんなに困るの?














ふと、思い出しました。10年ほど前の、あの、グリーンランドでの暮らし。
当時は公共の施設(大学、図書館、ツーリストセンター、研究機関)をはしごして
ひっそりとネットを利用させて頂きました。

限られた時間の中で、haruoくんと一緒にノートパソコンを持ち歩いてあくせく
ダウンロードしたりメールチェックして、そそくさと家に戻る生活でした。
動画をダラダラ見るなんてもってのほかで、文字の多いサイトを保存しては
オフラインで堪能していました。









あの頃の生活のほうが、豊かだったのではないだろうか。。。。。

haruoくんも、
「家でネットが出来ないとなれば、仕事の内容も区別されて(ネットをダラダラ見ることが
減って)、いいかもしれない」。



ということで、とりあえずは「お試し期間」ということで、
今週の月曜日から金曜日まで、自宅のモデムの電源を切っています。

この記事も外出先で書いています。

もうお腹が空いたので、記事の続きは後日にします。
(こういう区切りができるのも、いいかも)

久々の休日

  • 2018.06.18 Monday
  • 10:56
気がつけば5月27日以来の休日。その間ずっと仕事が毎日入り、昨日みたいに1日に2つの仕事をはしごしたりして、忙しくしていました。若干ヘロヘロだったので、今日は1日寝込んで終わるかな?と、思っていたのですが。意外にも体が動いて心を整えることの出来た、気持ちの良い休日となっています。

朝起きてすぐに外の空気を吸う

これは、最近始めたことです。どんなに辛くても、無理してでも起きて時間を置かずに無理やり外に出て半ブロック歩きます。最初の瞬間こそかなりきついけれど、その後は体が目覚めて非常に楽になるのです。

布団の中でしばらくゴロゴロするよりもよっぽどカラダが楽になります。



洗濯・掃除を済ませる


アパート住まいなので、あまりにも早い時間帯はできませんが、
どうやら皆さん早起きみたいなので本日は朝の8時を待たずに掃除機をかけ始めました。
冷たい空気を部屋に入れて掃除機を済ませ、洗濯物を干したら気持ちの上で随分と
スッキリします。



室内に避難させておいた野菜のプランターをバルコニーに移動


ちょっと面倒仕事で、始めるまでが億劫なのですが、本日の空を見て、
一刻も早く外に出してあげようという気になりました。
朝の早いうちにたっぷり水もやり、トマトも喜んでくれると嬉しいのですが。。。



朝の9時には片付いた部屋でゆっくりと溜まった読み物に目を通す。

本当に久々に気持ち良い朝のスタートだったので、
溜まりものを読むのも快適でした。気に入った文章をメモしたり、ネットで更に調べたり。
時々ベランダの野菜を眺めては本や雑誌に目を通していました。


昼ころに食料品の買い物をすこしだけ

散歩を兼ねて卵とか買い物。
ポプラの綿毛が凄いことになっていました。




午後は気持ちの良い風を部屋に入れながら読書


普段はせっかくの休みの日も、大したこともせずにダラダラと過ごして自分で自分に嫌になることが多いです。

今日みたいに、「普通の休日」を、「本当に普通に」過ごすことが、
私の気持ちを落ち着かせることになるのですね。

ミスの原因

  • 2018.06.14 Thursday
  • 13:59
ミスってどういう時に起こるのか。

例えば車の運転だったら、

うっかり
ぼんやり

が、一番の原因になるのかな?

私が介護の仕事をしていてわかったのは、
視野が狭かったら、いくら注意していても大きなミスにつながるということ。

考えた上で判断したのに、ふと気づくと、自分の視野の外で大きな
ミスをしてしまったということが、介護の仕事の時にありました。

家族の訴えを聞き、本人の状態を観察し、意見を汲み取った結果が
始末書レベルのミスだったのです(ミスの後も、本人は至って元気)。。

どうして基本を忘れてミスをしたのだろうかと、考えました。
私は当時、ぼんやりしていなかったし、うっかり判断を誤ったわけではありません。
ただ、ご家族のことと本人のことだけを考えすぎて視野が狭くなり、
全体として大切なことが見えなくなっていました。真剣の結果のミスでした。


今現在の私の仕事は、単純労働作業のため、判断を問われるような場面に
遭遇しません。

難しい確認もありません。
だから、ミス自体も存在しません。

でも、フォーカスしすぎて全体像が見えないのは生きる上では
あまり正しくない気がします。

些事にこだわらず、全体の流れを把握できたらと思います。

4つ目のお仕事が続けられなかったことから学んだこと

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 13:52
5月21日からご縁を頂いた、お仕事は先週のメールでさよならとなりました。

事の発端。

明日のお仕事、悪いけれどキャンセルね。
わかりました。では、来週の都合の良い日は木曜までにご連絡します。
わかったよ。

それまでは良かったのです。

木曜日までに連絡の予定が、金曜日朝7時になりました。
理由は、メインの職場のシフトスケジュール表が貼りだされるのがいつもよりも1日遅く、
翌週の都合の良い日がわからなかったこと。

更に

前日の木曜日は夜11時まで仕事でその日はメールを出す元気がなかったことです。
で、1日遅れてメール。

この日のこの時間と、この日のこの時間は伺えます。お返事おまちしています。
返事なかったから新しい人見つけた。ごめんね。



終了。



このことから私は何を学ばなければならないのでしょか。。。。。


●約束の時間までにメールを送るべきであった。

木曜日までにと言っておきながら、送ったのは金曜日の朝だった。

●事情があるならその旨を事前に知らせるべきだった。

きちんと説明したら、相手に誤解を与えることもなかったはず、



‥‥‥と、言いたいところですが、私の解釈は違います。

この体験から学んだことは、


○結局このお仕事を続ける可能性は、そもそもなかった。

おそらく、相手の方は私を切り離す理由を探していた。
個人契約のお仕事は他にも二軒ありますが、こちらの都合を飲み込み、
何とか続けてもらおうと食い下がるのが普通です。もちろん私も
誠意を持ってお仕事させて頂いております。

実は同時進行で数名の方とお会いして、もっと都合の良い人を
見つけたのだと思います。

○このお仕事の契約から学べることはもう学んでしまった。

自分の自覚はありませんが、わずか数回のお仕事で、そこから学ぶことを
極めてしまい、もうこれ以上ここで働く意味はない。という空からのお達し
だったのかも。。。。

○何らかの力が強引に阻止。

もともと条件(移動時間、賃金)が非常に悪く、実入りの少ない
お仕事であった。にもかかわらず、無理に押し通そうとする私に、
一旦熱から冷ます作用を加えたのかも。



非常に残念ではありますが、同時にさっぱりした気持ちでもあります。


最近、自分の思うようにならないことが起こっても、

自分の内側に問題を見つけて自分を責めたりしません。

また、

相手を避難することも少なくなりました。



それよりも、

そういうふうに、仕向けられているんだ。

私には今、見えないけれど、ベストな方向に向かっているんだ。



という解釈をすることが多くなりました。

念願のクレジットカード到着!

  • 2018.06.08 Friday
  • 23:13
手続きに手違いがあったようでさんざん待たされたクレジットカード。
ようやく届きました。


こちらがカードと一緒に届いた資料。



日本でも色々便利なクレジットカードが沢山あると思います。
このカードも買い物によってポイントがつくタイプ。
毎週買い出しに行く食料品店の買い物には3%分のポイントがつき、
他の利用でも1%分のポイントがついてくれます。

1年間で恐らく2〜3週間分の食料品代のポイントがつくんじゃないかな。。。。
賢く利用させていただこう。。。

資料も時間のあるときに英語の勉強を兼ねてじっくり読もうと思います。
付帯サーピスに何があるのかも興味がある所。
どうやら旅行の医療保険やレンタカーの保険も付いているみたいだし。

こういうのって、何もない時にじっくり読んでおき、
何かあったときに対応できるようにしておかないとね。ほんと慌てるので。


日本とカナダのクレジットカードは若干システムが違います。1回払2回払という
ものが存在しません。だから買い物のたびに聞かれることもありません。

クレジットの支払いのシステムがわからず、
過去に失敗したこともありました。銀行の口座と連動していて勝手に引き落とされる
と思ってそのままにして。。。

利息がついてしまい慌てて支払ったら延滞してからの数日間分が更に
利息を生んでいて更に支払うはめになったり。。。。

今はこまめに明細をチェックしています。
一度あやしい取引があり、問い合わせをして即刻カード交換の手続きを
したこともあります。お店とトラブルになり、その代金はクレジット会社を
通して返金してもらったこともありました。

便利な世の中に甘んじてぼんやりしていていたら
結局損をしてしまうかもしれません。




PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

メールフォーム

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM